わきがについて

わきがは医学用語で「腋臭症(えきしゅうしょう)」と呼ばれます。
体質的(遺伝的)要因によって、一般的に言われる汗臭さとは違う特有のニオイ(わきが臭)が、皮膚の中でも特にわきの下から発している状態のことを指します。

女性よりも男性、日本人(モンゴロイド系の東洋人)よりも欧米人(コーカソイド)に多い傾向にあります。東洋人が少ない国などでは、わきが体質を持っている人の方が多数派なため、社会的にもごく一般的な体質とされています。 しかし日本においては、わきが体質の人が少数派な上、毎日風呂に入る文化的側面の影響などもあり、強い体臭は不快に思われてしまう傾向があります。

ご自身のわきがの悩みや、パートナーの方がわきがでお困りの場合など、人によりお悩みはさまざまですが、どのような場合においてもまずは正しい知識を得て、対策を考えていくことが大切です。

わきがの原因

わきがはどのようにニオイが発生するのか、そのメカニズムについ解説します。

わきがは、「アポクリン腺」・「エクリン腺」と呼ばれる2種類ある汗腺のうち、アポクリン腺から分泌される汗がエクリン腺の汗や脂肪分と混ざり、皮膚表面の雑菌により分解されることで独特のニオイを発生します。このにおいがわきが臭と言われるもので、ゴボウやネギ、鉛筆や香辛料のニオイに喩えられることがあります。
ここではどのようにわきがのニオイが発生するのか、そのメカニズムについ解説します。

わきがチェック

わきがのチェックシートをご用意しました。

わきがのニオイは外部の環境的な要因によっても変わってくるもので、ご自身だけでは判断が難しい所もあります。また、汗とニオイは人間の発汗生理作用からくるもので完全に無くす事はできませんが、気になる方やお悩みの方は早めにご来院いただき、医師の診断を受けていただくことをおすすめします。

簡単ではありますが、わきがのチェックシートをご用意しましたので、確認されてみると目安にはなるかと思います。

わきがは遺伝する?

わきがのチェックシートをご用意しました。

わきがは体質的なものであり優性遺伝のため、親から受け継ぐ事が多いとされています。遺伝といってもわきがになる体質が遺伝するという意味で、わきがそのものが遺伝するわけではありません。片方の親がわきがの場合は50%程度、両親がわきがの場合は80%程度の確率で遺伝すると考えられています。

また、わきが体質が遺伝しても、ニオイが出始める時期には個人差があります。多くの場合はアポクリン汗腺が発達してくる思春期を過ぎたころからニオイが出てきます。

予防の方法を知る

軽度のわきがは食生活の改善や普段の服などで緩和できます。

わきがのニオイは複合的な要因により、細菌の繁殖が進むと出てくるので、軽度のわきがであれば食生活や普段の服などで多少は緩和できます。

まずは、この予防法をご参考にしていただければ幸いです。

わきがの治療法

軽度のわきがは食生活の改善や普段の服などで緩和できます。

わきが治療にはいくつか選択肢があります。

手術以外のわきがの治療は、汗腺の動きを一時的に症状を抑えるボトックス注射や、汗腺を破壊することによって改善するミラドライによる治療があります。さまざまな治療法や手術をふまえて、患者様ひとりひとりに最適なご提案をさせていただきます。

わきがの手術

わきがの手術にはいくつか選択肢があります。

わきが治療にはいくつか選択肢があります。

当医師団では、保険適応の手術から最新のミラドライまでさまざまな治療法に対応しており、わきが治療に長く携わってきた経験豊富な医師が在籍しています。わきがの状態は患者様それぞれ異なりますので、状態やご事情に合わせて治療法を選択したいただくことが可能です。