医師紹介

当医師団は患者様お一人お一人の悩みに、一つずつ丁寧に対応し、患者様の立場で最良の解決方法・治療法をご提案させて頂きます。

どんなに小さいお悩みでも、まっすぐに向き合い、解消していく方法を一つ一つ一緒に考えさせて頂きます。ご納得行くまで説明させていただきますので、ご相談頂ければ幸いです。私たちと一緒に、希望の日常生活を実現しましょう。

医師紹介

ミラドライわきが多汗症治療の医師団 代表 大西 勝 院長

経歴  
平成2年 国立香川医科大学医学部 卒
平成2年 京都大学医学部形成外科 入局
平成2年 京都大学付属病院形成外科
平成3年 大阪赤十字病院形成外科
平成5年 社会保険広島市民病院
平成6年 角谷整形外科病院
平成6年 冨士森形成外科医院
平成9年 大西皮フ科形成外科医院 開設
所属
日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会
日本臨床皮膚外科学会
日本臨床抗老化医学会
日本臨床皮膚科医会
日本美容皮膚科学会
日本抗加齢美容医療学会
日本形成外科学会認定医取得
日本臨床皮膚外科学会認定医取得
日本臨床抗老化医学会認定医取得
滋賀ミラドライ認定書
ミラドライわきが多汗症の医師団 滋賀 大西 勝 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 町田 廣瀬 医師

経歴  
平成8年 金沢医科大学医学部 卒
平成19年~ マリアクリニック勤務
町田ミラドライ認定書
ミラドライわきが多汗症の医師団 町田 廣瀬 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 金丸 博之 顧問

経歴  
平成11年 帝京大学医学部 卒
平成23年1月 ミラドライわきが多汗症の医師団 顧問
千葉ミラドライ認定書
ミラドライわきが多汗症の医師団 千葉 廣瀬 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 大阪 井畑 峰紀 院長

経歴  
平成15年4月 大阪医科大学 形成外科教室 入局
平成21年4月 大阪医科大学 助教授(准)就任
美容クリニック非常勤勤務 歴任
平成24年3月 医学博士学位取得
平成24年4月 日本形成外科学会 専門医認定
平成25年4月 梅田フェミークリニック 院長就任
ミラドライわきが多汗症の医師団 大阪 井畑 峰紀 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 名古屋 小林 昌義 院長

経歴  
平成元年 名古屋市立大学医学部 卒
平成2年 名古屋市立大学病院
平成3年 豊橋市民病院
平成11年 国立名古屋病院
平成18年 クリニックビザリア 理事長
ミラドライわきが多汗症の医師団 名古屋 小林昌義 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 福井 佐々木 英悟 院長

経歴  
平成6年 昭和大学医学部 卒
平成6年 昭和大学形成外科学教室 入局
平成14年 佐々木美容形成外科クリニック 開設
所属
日本形成外科学会 専門医
福井ミラドライ認定書
ミラドライわきが多汗症の医師団 福井 佐々木英悟 院長

ミラドライわきが多汗症の医師団 京都 増井 裕子 院長

経歴  
平成8年 国立香川医科大学医学部 卒
平成8年 京都大学医学部形成外科 入局
平成8年 京都大学付属病院形成外科
平成9年 倉敷中央病院形成外科
平成11年 大津赤十字病院形成外科
平成19年 シミズ病院形成外科
平成24年 大西皮フ科形成外科医院 四条烏丸院 開設
所属
日本形成外科学会認定医
京都ミラドライ認定書
ミラドライわきが多汗症の医師団 京都 増井 裕子 院長

当医師団について

ミラドライわきが多汗症の医師団 は、わきがと多汗症治療において国内での品質管理・向上、更なる普及と発展に寄与するために、わきが治療へ熱心に取り組む経験豊富な医師が集結して設立された、21世紀のわきがと多汗症の治療をリードするクリニックグループです。

術者の技量が問われる従来からの治療法の技術向上のみならず、常によりよい術式を行えるように改善を続けてまいりました。
最新治療であるミラドライにおいても米国での開発時から注目し、開発者やメーカーと連携をとりながら導入を慎重に検討してきました。
米国で良好な結果が得られている状況から、患者様へも安心した治療をお届けできると考えて、2011年から本格的なミラドライ治療の実施に踏み切りました。

わきが・多汗症でお悩みの皆様にこの素晴らしい技術と数々の治療法を、より安心により確実にお届けしたいと考えています。

ポリシー

当医師団は、わきが・多汗症での悩みを持つ人々に、笑顔と明るい未来を届けたいと考えて、数々のわきが・多汗症の治療に携わってきた医師が集まり、最高の技術力・品質のわきが治療をお届けすることをポリシーとして運営しています。
わきが・多汗症の治療に携わると、患者様が抱える悩みの深さに日々直面せざるを得えません。だからこそ悩みを解消して、患者様がストレスからも開放されると最高のやりがいを感じます。

従来のわきが治療の技術研鑽から改善に加え、世界最新の技術であるミラドライを取り入れ普及し、わきが・多汗症でお悩みの患者様に貢献していきたいと考えています。